FLIR Lepton 2.X / 3.X用 Break Out Board (関西電機工業製)

9,000 円 (税込9,900 円)
(0point)

↑ ↓

納期:ご発注後約1週間

入力電圧 3.3V 〜 5.5V でLepton 2.X / 3.Xバージョンに対応、SPI/I2C から Lepton モジュールへアクセス可能に加え、従来のTeledyne FLIR社製ブレイクアウトボードのSPI通信用の接続ピンにVsyncピン(ビデオ同期用)とリセットピンを追加しました。
※Leptonは、本製品には含まれておりません。
※本製品は関西電機工業株式会社製です。
製品仕様 Operating temperature 0°C to 55°C
Input Voltage: 3.3 V to 5.5 V
Space-Saving, (24 mm × 25 mm)
Works with all FLIR Lepton Modules 2.x and 3.x
Access to SPI and I2C camera module interfaces
Provides 25-MHz reference clock
Low Noise LDO for 1.2V, 2.8 V, 3.0V voltage
32-pin Molex camera socket for Lepton Module
VSync and Rst Pins
Pin 1-1 - VSYNC: Video Sync (need to jumper solider to use)
Pin 1 - CS: Video Over SPI Slave Chip Select (active LOW)
Pin 2 - Rst: Reset (active LOW) (need to jumper solider to use)
Pin 3 - MISO: Video Over SPI Slave Master In Slave Out
Pin 4 - CLK: Video Over SPI Slave Clock
Pin 5 - GND: Common Ground
Pin 6 - VIN: 3.3-5.5 V Supply input
Pin 7 - SDA: Camera Control Interface Data, I2C
Pin 8 - SCL: Camera Control Interface Clock, I2C
使用用途・目的
カタログ・資料 ブレイクアウトボードVer.2 仕様書
関連情報 Webマガジン Column: Lepton パートナー紹介(関西電機工業株式会社様)
関連動画
関連製品のご紹介 赤外線カメラモジュールLepton2.0
赤外線カメラモジュールLepton2.5
赤外線カメラモジュールLepton3.0
赤外線カメラモジュールLepton3.5
メーカー情報
フリアー システムズ社(Flir Systems)は、一般、産業、軍事向けにさまざまな熱画像システムを設計、製造および販売する世界トップシェアを誇るメーカーです。製品の赤外線画像システムは、暗闇や悪天候等あらゆる状況下において赤外線エネルギー(熱)を検出して画像化する技術です。検出器、電子機器、特殊レンズなど製品の重要な部品を自社で設計、製造しています。
 
FAQ